一日でコーチングの本質が理解できる、速習セミナー

2/21(土)開催 

共創(Co-creative)コーチング 1Dayセミナー 開催!

DPP_110522_...

コーチング研修を年間100件以上行っている実践経験豊富なコーチ二人が、初心者向けに、とてもシンプルにコーチングのポイントをまとめましたので、1日でコーチングの全容を把握でき、次の日からすぐに使えるコーチングセミナーです。
 
部下を上手に育てている人、チームのやる気を上げるのが上手い人は、何をしているのだろう・・・リアルな実践の場が教えてくれた、相手も、自分にも変化を起こす「コーチング」を体系的に学ぶ一日セミナーです。

会社や学校でコーチングの講習を受けて、もう少しコーチングについて学んでみたいと思っている方にも最適なセミナーです。

 

Co-creative(共創)Coaching とは?

以前ある有名な彫刻師が、彫刻とは新しい物を掘るのではなく、その木の中に元々ある物を見つけていく作業であると言っていました。

クリエイト(創造)とは、何もない所から新しい物を創りだすことではありますが、彫刻家に限らず、多くのクリエイターは、工程の中からすでにあるものに気づいてく作業である、というようなことを言っているのを見聞します。そして、この感覚はとてもコーチングに似ています。

コーチングとは、コーチとクライアントが目標に向けて関わりを続けながら、二人で答えを見つけていく作業です。その関わり方はまさに創造的(クリエイティブ)な作業であり、二人の創造性の掛け合わせによって答えを引き出します。

この関係のことを、私たちは共創(Co-creative コ・クリエイティブ)と名づけました。

ジョニー&yoko.jpg

 

このような共創の関係は、コーチとクライアントの関係だけではなく、社長と社員、上司と部下、先生と生徒、親と子、などあらゆる現場で必要とされていることが分かりました。


実際にこの10数年、コーチとして多くの現場を拝見してきましたが、組織には部下を上手に育てているリーダーや、チームを上手く回しているリーダーが、必ずではないですが、存在していました。

彼らがやっていたのが、まさにお互いの創造性(クリエイティブ)を活かした作業であり、そのベースにはコーチングが多投されていることに気づきました。

つまり、コ・クリエイティブ「共創」を生み出せる人が成果を作り、相手も自分も上手く活かせているのです。

ここでは、そのような 共創「co-creative coach」を生み出せる人になることを目指して、体系的にコー

チングを学んでいきます。

 

Co-creative(共創)Coaching に必要な4つの柱

では、共創コーチングを実施するためには何が必要でしょうか。

私たちは4つの柱を考えました。

4つの輪.jpg  
1. Communication(コミュニケーション)

共創を作りだすベースはコミュニケーションです。目の前の人とどのような関わりをすることが相手を上手く活かせるのか、創造性を引き出せるのか、スキルを体系的に知ることは大切です。コミュニケーションはその意義や意図も含めて、体系的に学ぶことで自分のこととして活用できるようになります。

2. Relationship(関係性)

どんなにスキルが高くても、相手とどういう関係性の中にいるのかで、与える影響は違ってきます。

関係性は変えることができます。本当に相手をうまく活かせるためにどういう関係を作ればいいのか、そのために知っておくべきことは何か、何を気をつければいいのか、について学びます。

3. Personal Base(パーソナルベース)

共創コーチングを実施するためには、相手ののあり方や状態を知るという視点も大切です。
その人がどういう軸を持ち、どんな状況にいるのか、外面と内面両方を知るポイントを学びます

4. Lead to Goal(ゴールへ導く)

共創を通して私たちは望む未来を創りたい。そのためには、スキルと仕組みを持って、ゴールへと進む必要があります。そのために必要な知識や障害の乗り越え方などを学びます。
 

企業のリーダーに始まり、教育者、指導者、親などの立場にある人や、医師、士業の方、そして、プロフェッショナルとしてコーチングを活用したいコーチにも役立つセミナーです。

cocreate.jpg

共創(Co-creative)コーチング 速習!1Dayセミナー

1. 日 時 :2015年2月21日(土)10:00~17:00(受付開始9:30~)

2. 場 所:コーチング・ステーション

     〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1丁目14-9長谷川ビル8F

     Tel:052-265-7451 Fax:052-265-7452

        PDF:http://www.coach-st.com/map.pdf

        ページ:コーチング・ステーション地図

3. 内 容:

セミナーではワークや演習などを織り交ぜ、実例などを用いながら、体感して学んで頂きます

Ⅰ. 共創コーチングとは(講義&演習)「答えは私とあなたの間にある」

  • 共創という生き方・在り方
  • 答えは相手と私の間にある
  • 共創をつくり出すために必須なコーチング

Ⅱ. 共創コーチングの4つの柱(講義&演習&ディスカッション)「共創コーチを目指す」

  • 共創コーチングに必要な4分野のエッセンス
  • 相手の主体性を引き出すコミュニケーション(Communication)
  • 目には見えない相手との関係性のパターンを知る(Relationship)
  • 結果を引き出す基盤力(Paersonal Base)
  • 目標に導くステップ(Lead To Goal)
  • 共創を創りだす、4つのスキルと4つの力
4. 参加費:一般 21,600円

※当社研修受講者・9/6本田健セミナー受講者:16,200(通信欄に「研修」とご記入下さい)
※NHKコーチング講座受講者:10,800円(通信欄に「NHK」とご記入下さい)
※学生割引:5,400円(通信欄に「学生」とご記入下さい)
※再参加:5,400円(通信欄に「再参加」とご記入下さい)

 
 
 

コーチプロフィール

稲垣陽子● 国際コーチ連盟(ICF)認定マスターコーチ(MCC)
  稲垣 陽子 (YOKO) 
いながき ようこ

1970年生まれ。東京都出身。

青山学院大学にて心理学を学んだ後、上海に渡り、プライスウォーターハウス上海事務所にて中国進出を目指す日系企業のコンサルティングを行う。帰国後、株式会社コーチ・トゥエンティワン(現:コーチエィ)に入社。主にコーチング研修の企画・営業を担当。コーチングがまだ日本で知られてない90年代後半から開拓し、日本の大手企業でも大きく取り入れられる基盤づくりに貢献。
2001年2月、結婚を機に退社し三重県へ転居。ネットワークも人脈も無いところからコーチング業を開業し、多くのコーチがクライアント獲得に悩む中、クライアント延べ数200名以上、契約企業約100社以上の実績を作る。コーチ実績時間は5000時間を越え、その半分以上が企業の社長。
現在、社長専門コーチとして全国で活躍。社長のメンタル面でのサポートに始まり、社長と社員(リーダーと部下)をつなぐためのコーポレートコーチングも全国で展開している。
2006年に東海地区最初の国際コーチ連盟(ICF)認定マスターコーチの資格を取得。以降、ICFの規定に基づいたコーチングを実施し、コーチ養成にも力を入れている。

稲垣友仁●生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ
 取締役 プロフェッショナルコーチ
  稲垣 友仁 (ジョニー) 
いながき ともひと

1969年生まれ。三重県出身。

金沢大学教育学部卒業後、三重県公立中学校教諭、小学校教諭を経て、三重県教育委員会へ出向。その後、14年間勤めた公務員を退職し、教職公務員からプロコーチへの転職第1号となる。
日本にコーチングが導入されたコーチング元年(97年)からコーチングを導入し、問題児の個性を活かして才能を開花させる奇跡のコーチング手法で、これまでに500人以上の子ども・親に対してコーチングを行なってきた。教育現場を熟知した本格コーチとしては、国内随一の実績を誇る。
現在では、各都道府県教育委員会・行政機関・各教育現場に対してコーチングの講演・導入アドバイザーとしても活動中。講演・プロデュース数は年に100本を越え、3,000人以上の教育者・学生達に対してコーチングを伝えている。
中学校教諭時は、サッカー三重県代表U-14のコーチも務める。
2007年・2008年三重県教育委員会「教育コーチング推進アドバイザー」
国立宇都宮大学大学院工学研究科「共創コーチングアドバイザー」