実績を出している人にはコーチがいる!

先日、NHK総合の「クローズアップ現代」でコーチングが特集されました。

タイトルは、「"コーチ"をつける社長たち」。
社長が自分自身の課題を克服するためにコーチを雇うという場面が放映されました。
1997年にアメリカから入ってきたコーチングは、
日本では管理者が身につけるマネジメントスキルとして認識されてきました。
しかし、コーチングの本質はプロのコーチからの良質な質問によって、
自分自身の力を引き上げ変革を行っていくというところにあります。
そして、今、自分自身にコーチをつける人が増えてきています。
そんな話題のコーチングをあなたも体験してみませんか?

11月18日(金)金山駅前 コーチング・ステーションでスタートします。

募集人数は限定8名、先着順です。

詳しくはこちら「朝のマインドセットコーチング」をご覧ください>>

 

 

 

 

 

2011/10/21
Category│お知らせ